日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

ゴマで老化ストップ!アンチエイジングには肝臓がキモ

健康・美容

ゴマで老化ストップ!アンチエイジングには肝臓がキモ

老化防止にいいと聞いて以来、よく食べお世話になっているゴマ。

皆さんはお好きですか?

料理にふりかけてあったり、スイーツになったり、

ゴマはいろんな料理に登場していますね。

ゴマはアンチエイジングに効果があると言うことで積極的に食べたい食材です。

ゴマは植物としては数千種類もあるようです。

その中でも食材として栽培されている一般的なものとしては、3種類ありますね。

味も香りも控えめな白ゴマ、香りが強くスイーツにも使われる黒ゴマ、芳醇な香りと味わいが特徴の金ゴマです。

我が家では何にでも会うので白ゴマを常備して毎日食べています。

そもそも老化はどうして起きる?

人が老化するのは、活性酸素が大きな原因ですが、

活性酸素とは、普通に生きているだけで、体の中で作られていくものです。

ただ生きているだけで作られていく活性酸素ですが、特に肝臓で作られやすいそうです。

そのためん、肝臓に働きかけることで活性酸素が作られるのを抑えることが大事なんですね。

本来持っている抗酸化作用で活性酸素を撃退できるのですが、これは若い時だけなんだそうです。

加齢とともに、その抗酸化作用が弱くなって生き、作られる活性酸素の方が多くなってしまうんですね!

ゴマの栄養

ゴマに含まれる栄養としては3種類ともだいたい同じです。

タンパク質
脂質
カルシウム
リン
てつ
ビタミンA,B.D.E
亜鉛
ミネラル
食物繊維

黒ゴマには上記の他にアントシアニンというポリフェノールが含まれています。
ポリフェノールも抗酸化作用があるので老化防止に役立ちます。

ゴマには、現代人に不足しがちだと言われている不溶性食物繊維が含まれています。

またゴマの栄養として特に注目したいのがゴマリグナンとセサミンです。

セサミン

セサミンは肝臓の機能を高めてくれるんです。

それによって老化防止だけでなく二日酔いを防いでくれる効果も!

日頃からゴマを食べるだけでなく、お酒の席ではゴマ和えなどをおつまみにしてはいかがでしょう?

ゴマリグナンとは

聞きなれない名前ですが、ゴマリグナンは抗酸化物質です。

抗酸化というのは老化防止ですね。

そして、ゴマリグナンは大豆のイソフラボンのように、女性ホルモンの現象によって起きる様々な症状の改善に効果があるんです。

更年期障害、骨粗しょう症、生理不順などの症状がある方は大豆イソフラボン同様、このゴマリグナンも取り入れてみてはいかがでしょうか?

ゴマが体にいいとわかってから、毎日のように食べていますが一つきになるのは、粒が小さすぎて、そのまま飲み込んでしまうことが多いことです。

そうすると栄養がちゃんと吸収されているのか心配になりませんか?

ゴマは、粒のままより、すりゴマや練りゴマのような形状の方が圧倒的に栄養の吸収はいいです。

ただ、表面積が広がることで酸化も進むので、ベストなのは食べるときに炒ったり、すったりすることです。

もちろんそれが面倒であれば、すりゴマや練りゴマを購入して食べましょう。

以前、黒ゴマきな粉が流行りましたが、黒ゴマのポリフェノール、ビタミンE、セサミン、ゴマリグナン、そしてきな粉の大豆イソフラボンという女性に嬉しいパワーの凝縮なんですね!

最後まで読んでいただきありがとうございます!

関連情報はこちら

稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
1
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

月別アーカイブ

今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法