日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

便秘解消のためにサラダを食べるのは逆効果?

ダイエット

便秘解消のためにサラダを食べるのは逆効果?

ちゃんと毎食サラダを食べたりして気を使っているのに

便秘になってしまう、そんな方はいませんか?

それは食物繊維の取り方に問題があるかもしれません。

食物繊維は水溶性と不溶性の2種類があります。

食物繊維はこの2種類をバランスよく取らないと便秘を悪化させてしまうことがあるんです!

水溶性食物繊維

水溶性は昆布やわかめ、こんにゃく、寒天など。

こちらは腸内の余分な水分と混じり合って便を柔らかくする働きがあります。

昆布やワカメなど海藻類のネバネバは、有害な物質とくっついて体外に排出する手伝いをしてくれます。

お腹の善玉菌を増やしてくれるので腸内環境の改善に役立ちます。

引用元 http://www.eiyoukeisan.com/calorie/nut_list/fiber_soluble.html

不溶性食物繊維

一方、不溶性はトウモロコシやサツマイモ、きのこなど。

こちらは腸内で水分を吸収して便の量を増やすことで便を外に出しやすくします。

そのため水分を吸収するのですから、

こちらを大量にとってしまうと、

便が固くなりすぎてかえって出にくくなってしまうんですね。

そしてこの不溶性食物繊維は葉物野菜や豆類など、

サラダによく使用される食材に入っているため、

サラダをよく食べているのに便秘という事態が起こるのです。

引用元 http://www.eiyoukeisan.com/calorie/nut_list/fiber_soluble.html

二つの食物繊維のバランス

水溶性食物繊維と不溶性食物繊維のバランスは

1対2が良いと言われています。

水溶性である海藻類の入ったサラダにするなど、

食材に気をつけて食事を摂るようにしてみましょう。

もし料理をするのが手間でない方は、

ゼリーを食べるならゼラチンではなく寒天で作ったものにするとか、

寒天を料理に使用するのも手ですね。

また水溶性と不溶性を両方含む食材を取り入れることで無理なく摂取できます。

それは納豆、ごぼう、オクラなどです。

水溶性食物繊維、不溶性食物繊維、

そして両方の食物繊維を含む食材を摂取することで

腸内環境はかなり改善されるはずです!

また、便秘は一度なってしまうと、

出口を硬いもので塞がれたような状態になり、

腸内環境が改善されてもすぐにお通じがないこともあります。

ストレスや環境の変化で便秘になることも多いので、

リラックスして気長に

腸内環境をよくしていく食生活を継続していきましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございます!

便秘解消関連動画はこちら

今世紀最強の資格、10億円の遺産相続資格の取り方とは?
1
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

月別アーカイブ

今世紀最強の資格、10億円の遺産相続資格の取り方とは?